消化器内科・消化器外科・肛門外科・内科・一般外科・ 整形外科・皮膚科・ 脳神経外科・心臓血管外科・放射線科・小児科

医療法人大修会 大山病院

お問い合わせ:0294-72-6161
医師紹介
ご挨拶
当院は昭和49年に開院し、おおよそ40年間、主に消化器科疾患を中心とし、地域医療に携わってまいりました。2014年4月1日からは新築移転し、病院名称を大山病院と変更しております。
当院は「患者中心のより良い医療と看護の提供、地域医療への貢献」を基本理念と地域に密着した医療を提供していきます。スタッフ一同、常に研修・研鑽を図り、地域の皆様方にさらなる貢献できるよう心がけてまいります。

院長  大山 祥

【院長経歴】
1993年 昭和大学医学部卒業
1997年 昭和大学医学部一般消化器外科学教室 院外助手
2002年 昭和大学一般消化器外科学教室 助教
2009年 大山病院勤務
2014年 大山病院院長
整形外科
2016年4月より整形外科外来常勤として赴任いたしました。
整形外科は手足のケガだけでなく、首から下の機能障害を受け持つ科です。
肩こり、腰痛、手足の痛み、しびれ等 日常生活に支障がある方は一度受診してみてください。手術しないでも改善が期待できる多くの疾患があるものです。
当院で対応のできない手術の必要のある方は近隣の大きな病院をご紹介いたします。

代表対象疾患例
① 各部捻挫、骨折、脱臼 
② 変形性関節症:膝 股関節等の軟骨がすり減って歩行時や立ち座り時に痛む。
③ 腰部脊柱管狭窄症:腰椎の変形に伴って足がしびれる、痛む。歩行を続けると症状が悪化する。
④ 肩関節周囲炎:いわゆる五十肩で、夜間痛みで目が覚める、服の脱ぎ着がつらい等。
⑤ 頸椎症脊髄症:頸椎の変形に伴って手足がしびれる、ハシがうまく使えない、歩行時ふらつく。
⑥ 骨粗しょう症:骨折予防に様々な薬剤が開発されています。
⑦ 他 手足の動きがスムーズにいかない方の診察、検査を進めることにより神経自体が原因で起こる疾患(パーキンソン病など)が見つかることがあります。その場合は近隣の神経内科専門医に紹介いたします。

【診療日】
毎週月・火・木・金曜日 
※水曜日は永井先生による診療となります。詳しくは外来医師担当表をご覧ください。

【常勤】整形外科  
藤崎 淳先生
小児科
2017年6月より、金曜日・土曜日の小児科外来を担当させていただきます。
お子さんの急な体調不良にしっかりと対応いたします。
また、子育てのお悩みや、お子さんについて何となく気になっていること、お子さん自身の相談をお受けするのも小児科の仕事です。
医学的な治療だけではなく、お子さんがより良い生活を送るお手伝いができれば幸いです。

【診療日】
毎週金曜日<終日診療 午前8:30~午後5:30>
毎週土曜日<午前中のみ診療 午前8:30~12:30>

【非常勤】小児科  
堀口 悠人先生
プライバシーポリシー
お問い合わせ